プログラム

2019年6月5日更新版

日程表(タイムテーブル)

[■ PDF版(233.9 KB)]

プログラム一覧

▼ 7月13日(土) ▼ 7月14日(日)

教育講演Ⅰ 7月13日(土) 10:10~11:00 司会 渕上達夫(日本大学病院総合診療センター 小児科)

感情を生み出す脳と身体の相互作用

梅田 聡(慶応義塾大学文学部心理学研究室)

特別講演Ⅰ 7月13日(土) 11:00~11:50 司会 小林祥泰(医療法人社団耕雲堂 小林病院)

認知症の脳機能障害と画像診断学の進歩

松田 博史(国立精神・神経医療センター脳病態統合イメージングセンター)

ランチョンセミナー 7月13日(土) 12:00~12:50 司会 益山龍雄(東京都立東部療育センター 小児神経科)

物忘れ外来に潜む高齢発症てんかん ~認知症との鑑別と関連について~

塩﨑 一昌(横浜市総合保健医療センター地域精神保健部)

教育講演Ⅱ 7月13日(土) 13:00~13:50 司会 今福一郎(横浜労災病院 神経内科)

日常診療のなかで失語症状を診る意味

本村 暁(行橋記念病院 神経内科)

教育講演Ⅲ 7月13日(土) 14:00~14:50 司会 中村みほ(岡崎市こども発達医療センター)

mTOR 系神経伝達と知的機能の関連

水口 雅(東京大学大学院 医学系研究科国際保健学専攻 発達医科学分野)

シンポジウム 7月13日(土) 15:00~17:40 司会 相原正男(山梨大学大学院 総合研究部)
稲垣真澄(国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所 知的・発達障害研究部)

環境が変える・環境で変わる発達障害の認知機能:ミクロからマクロのエビデンス

神経細胞移動の障害が超早産児の認知機能低下に関与する可能性についての検討

久保 健一郎(慶応義塾大学医学部解剖学教室)

(極)低出生体重児にみられる発達障害の認知機能の臨床像

高橋 立子(五十嵐小児科・仙台赤十字病院総合周産期母子医療センター新生児科)

自閉スペクトラム症者へのヒューマノイドロボットを用いた介入の潜在性

熊崎 博一(金沢大学子どものこころの発達研究センター)

発達障害児と保護者に対するサマートリートメントの多面的有効性

山下 裕史朗(久留米大学医学部小児科)

懇親会 7月13日(土) 18:30~21:00(9F喜山倶楽部)

会長講演 7月14日(日) 9:20~9:45 司会 田中 裕(医療法人緑会 たなかクリニック)

小児聴覚失認の臨床

加我 牧子 (東京都立東部療育センター)

特別講演Ⅱ 7月14日(日) 9:50~10:50 司会 小枝達也(国立成育医療研究センター こころの診療部)

脳を診る:並列的視覚情報処理の基礎と疾患への応用

飛松 省三(九州大学大学院医学研究院脳神経病研究施設臨床神経生理学教室)

招待講演 7月14日(日) 11:00~12:00 司会 加我牧子(東京都立東部療育センター)

社会脳の発達と可塑性

千住 淳(ロンドン大学バークベックカレッジ脳・認知発達障害研究センター)

特別セミナー 7月14日(日) 12:10~13:00 司会 武田克彦(文京認知神経科学研究所)

アルツハイマー病の遺伝子治療の可能性

岡澤 均(東京医科歯科大学 脳統合機能研究センター)

一般口演 7月14日(日) 13:15~16:25

13:15~14:15 セッションⅠ

司会:加賀 佳美(国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所 知的・発達障害研究部)

13:15~13:27 1. けいれん重積後の神経炎症が神経回路に及ぼす影響: てんかん原生型アストロサイトの網羅的遺伝子発現解析から
1)山梨大学医学部薬理学講座
2)山梨大学医学部小児科
3)山梨大学大学院総合研究部
○佐野 史和1)2)、繁冨 英治1)、小泉 修一1)、金村 英秋2)、相原 正男3)

13:27~13:39 2. 胎児期の炎症が脳神経回路形成に及ぼす影響:極低出生体重児における子宮内炎症とてんかん発症の関連
1)山梨大学医学部小児科
2)山梨県立中央病院総合周産期母子医療センター新生児内科
3)山梨大学大学院総合研究部
○深尾 俊宣1)、佐野 史和1)、内藤 敦2)、金村 英秋1)、相原 正男3)

13:39~13:51 3. 共感の神経生理学的研究 ~脳波周波数分析を用いた快・不快に関する検討~
1)山梨県立中央病院小児科
2)山梨大学医学部小児科
3)山梨県立あけぼの医療福祉センター小児科
4)国立病院機構甲府病院小児科
5)山梨大学大学院総合研究部
○後藤 裕介1)2)、青柳 閣郎2)3)、石井 佐綾香2)4)、大山 哲男2)、相原 正男5)

13:51~14:03 4. 自閉スペクトラム症における共感の神経生理学的研究
1)山梨県立あけぼの医療福祉センター小児科
2)山梨県立中央病院
3)国立病院機構甲府病院
4)山梨大学医学部小児科
5)山梨大学大学院総合研究部
○青柳 閣郎1)、後藤 裕介2)、石井 佐綾香3)、大山 哲男4)、相原 正男5)

14:03~14:15 5. 発達障害児における文字形態の特異性
1)熊本大学大学院 社会文化科学教育部
2)熊本大学大学院 人文社会科学研究部
3)一般社団法人はなみずき特別支援教育研究所
4)獨協大学 国際教養学部 言語文化学科
○恵 明子1)、福田 亜矢子3)4)、安村 明2)

14:20~15:20 セッションⅡ

司会:大槻 美佳(北海道大学大学院保健科学研究院)

14:20~14:32 6. 進行の早い失語症の1例
1)榊原温泉病院 言語室
2)同   病院 内科
3)かとうクリニック
4)たなかクリニック
○澤木 みずき1)、中村 貴洋1)、小山 陽子1)、服部 亮子1)、中濱 小織1)、關 展1)、河合美歩1)、野田 悦生2)、加藤 保司3)、田中 裕4)

14:32~14:44 7. 純粋語啞の自発話の量の低下について
1)文京認知神経科学研究所
2)富士脳障害研究所附属病院リハビリテーション科
○武田 克彦1)、海野 聡子2)

14:44~14:56 8. 脳梗塞により人物誤認を呈した一症例
1)医療法人社団一就会長岡リハビリテーション病院
2)明倫会日光野口病院
○菅原 由美子1)、飯塚 千晶1)、土居 一哉1)、松崎 研一郎1)、長岡 正範2)

14:56~15:08 9. 線分二等分線における短線分の提示によって生起するクロスオーバー効果について
東八幡平病院
○諸冨 隆、更井 智子、田中 縁里、及川 忠人

15:08~15:20 10. 大学生への認知トレーニング有用性の検討
1)金沢大学大学院医薬保健学総合研究科医学専攻臨床認知科学教室
2)金沢大学国際基幹教育院
○蝦名 昂大1)、松井 三枝1)2)、稲田 祐奈2)、佐藤 邦子1)

15:25~16:25 セッションⅢ

司会:加我 君孝(国立病院機構東京医療センター・臨床研究センター、神尾記念病院)

15:25~15:37 11. デグーとマウスにおける視覚的ヘビ回避
1)慶應義塾大学
2)Otto Von Guericke University
○渡辺 茂1)、Katharina Braun2)

15:37~15:49 12. UX-TMTを用いた主観的認知機能を規定する行動指標探索の試み
1)東京都健康長寿医療センター
2)国立精神・神経医療研究センター
3)筑波大学
4)国立東京工業高等専門学校
5)山梨大学
6)金沢大学
7)慶應義塾大学
○小久保 奈緒美1)2)7)、齊藤 勇二2)、横井 優磨2)、丸尾 和司3)、吉本 定伸4)、鈴木 健文5)、松井 三枝6)、三村 將7)、堀越 勝2)

15:49~16:01 13. Restless Legs Syndromeに合併するうつ状態及びアパシーについての検討
1)宇都宮中央病院神経内科
2)獨協医科大学脳神経内科
3)協和南病院神経内科
○加治 芳明1)2)、大内 慶太2)3)、平田 幸一2)

16:01~16:13 14. 現代日本人の余暇活動の実態調査~臨床余暇活動尺度作成のために~
1)金沢大学
2)京都女子大学
○稲田 祐奈1)、蝦名 昂大1)、佐藤 邦子1)、樋口 杏2)、松井 三枝1)

16:13~16:25 15. 超高齢期(90歳以上)の聴力と語音明瞭度の関係について
神尾記念病院
○中村 雅子、神尾 友信、加我 君孝